料金が安すぎるキャバクラはブラック店の可能性大

キャバクラ初心者が、つい引っかかってしまうのがブラック店舗!
未だにぼったくり系のキャバクラもあるから、ここだけは本当に注意しておこう。
最初にこんなお店に引っかかってキャバクラから足が遠のいてしまうのが、俺にとっては一番残念なことだからね。

ブラックキャバクラ店の見極め方は初心者には難しいかもしれないけど、料金がとにかく安いお店には気を付けることだ。ぼったくり店舗である可能性がかなり大きいぞ。
それぞれのエリアには、それぞれ相場っていうものがある。
高級店が多いエリアなのに極端に安ければ、それはもう怪しさしかないよね。

ブラック店の悪徳すぎる手口とは

「3,000円ポッキリ!飲み放題!」みたいな激安アピールをして、でも実は会計時に高額な料金を請求してくるお店もあるし、入店時には安い値段が書いてあるメニュー表を渡してお客さんを安心させて、でも会計時にはいつの間にか高額な値段が書いてあるメニューにすり替え、その金額を請求するなんて最低なお店もある。
あの手この手でぼったくろうとしてくるから、「安すぎるな」と思ったら、「もしかしてブラック?」と考える癖をつけておこう。

そもそも、料金が安すぎるお店は経営的にも危ない可能性が高い。そうしないとお客も入らず、結果的にサービスそのものも質が悪過ぎることが多いので、満足・納得したいなら激安店には入らない方が無難なんだよね。

路上で客引きしているキャバクラに入店してはいけない

二次会の場所や、飲み直しできるお店を探しているときに、絶妙なタイミングでキャバクラ店の客引きが声をかけてくることがある。
すでにお酒が入っている場合には、「ここでいいか」となり、その客引きについて行きそうになるが、これも実は危険なんだぞ。
路上で客引きをしているキャバクラ店には入らないこと!これを守っておこう。どんな魅力的な料金設定やサービスを伝えられても入店はNGだ。

その理由は、とても簡単!客引きというのは、そもそも違法なのだ。
そして、さらに多くの地域で条例違反でもある。違法行為や条例違反行為を平気でやっているお店が、まともなわけがないよね。

客引きについて行ってみたら、そこは悪徳店でした…、というケースは珍しくはない。一度入店してしまったら高額料金を請求され、それを支払わないと解放してくれなくなるため、路上での客引きには十分に注意してお店を選ぼう!

なんでもキャストの言う通りにするとカモ客認定

キャバクラ嬢の女の子や黒服スタッフなどの言われるがままにオーダーを入れたり延長したりしてしまう、これはキャバクラ初心者がよくやってしまう失敗だね。
システムなどもよく知らないから、そう言われたら「そういうものなのか」と思ってしまいがちだが、これはもちろんキャバ嬢やお店側の仕掛けただ。
「こいつは何も知らなさそうだから、カモってやれ」と思った可能性が高い。

もしこの罠に気付かずに、何でもかんでもキャバ嬢や黒服の言う通りにしてしまうとカモ客認定され、最終的には相当の額の料金を請求されることになるだろう。
特にキャバ嬢が自分のタイプだったときには、本当に要注意。相手はプロだからね、話術も巧みだし、自分のことを気に入ってくれるような素振りを見せてくれたら、ついついOKしちゃうこともあるけど、そこは一旦冷静になろう。

キャバ嬢の女の子の言うことを100%鵜呑みにすることなく、あくまでも娯楽や趣味としてキャバクラを楽しむことを忘れてはいけないぞ。カモにされたら逃げ出せなくなって、娯楽とは思えないほどのお金をつぎ込んでしまう可能性があるからね。それだけは避けなければならない。

クレジットカードは手数料がかかるので注意

キャバクラの料金システムで、未経験者や初心者の頭にクエスチョン・マークが出てしまうのが、クレジットカードの手数料だ。
最近は若い人でも当たり前のようにクレカを持っているが、キャバクラではこれで支払いをするのは避けた方がいいぞ。

手持ちの現金が少ないときクレカはとても便利だよね。でもキャバクラでは、クレジットカードの支払いには10%ほどの手数料がかかってしまう。
お店によってはこれが20%であることもあり、それだけでもかなりの金額が加算されることになるわけだ。
合計金額の10〜20%の手数料を取るのは夜のお店独特の慣習だな。これはブラック店舗ではなくても、多くのキャバクラで採用されているシステムだから、これだけで悪徳店だと断定することはできないが、余計なお金を払いたくなければ、このシステムのことを頭に入れておく必要があるぞ。

キャバクラは現金で支払うのが基本。入店前にコンビニなどでおろして、お財布に余裕をもたせておこう!これで安心だ!

キャバクラ初心者は行きなれた経験者と行くと安心

ブラックなキャバクラ店に引っかからないためのポイントや、できるだけ無駄なお金を消費しないための利用方法などをいくつか紹介してきたが、もし心配が尽きないなら、キャバクラなどの夜のお店に行き慣れた経験者と行くことをおすすめするぞ。
初心者であれば、これ以上に安心できるキャバクラデビュー方法はないだろう。

キャバクラに行き慣れた経験者であれば、ブラック店舗とホワイト店舗の見極めもできるだろうし、そもそも普段通っているお店を紹介してもらえば、「ここは大丈夫なお店だろうか」などと余計な不安も排除して、最初からキャバクラを楽しむことができるはずだ。

ぼったくり被害に遭うことは社会勉強にはなるが、できれば引っかからない方がいいに決まってるよね。
ブラック店と無縁でありたいなら、やはり行き慣れた人と一緒に行き始めた方が安心安全だぞ。

まとめ

  • 料金がとにかく安いお店はぼったくり店の可能性が高い
  • 客引きは違法行為なので、路上で客引きをしているキャバクラ店には入らないこと。
  • キャバクラでは、クレジットカードの支払いには10%ほどの手数料がかかってしまう。