CLUB NILSってどんなところ?

画像引用元:http://club-nils.jp.net/

大阪の北新地を訪れた時には、できるだけ『CLUB NILS』に行くようにしてるよ。それだけ特別感があるお店だし、そこそこの高い料金を支払う価値があるからね。
そうは言っても北新地の高級クラブと比べれば安く感じられるけど。

高級店だけあって、店内はキラキラしてる。ただ、無駄はない。
すっきりとしていて、その中であれだけのゴージャス感が感じられるインテリアが、とりあえずすごいよね。
店内は基本明るいんだけど、VIPルームは、少しだけ暗め。ついつい秘密の話をしたくなってしまうような雰囲気がVIPルームにはある。
メインフロアはかなり広め。席同士の間隔にもゆとりがあるから、隣のお客さんのこともほとんど気にならないぞ。このゆとりが『CLUB NILS』の魅力だね。
BGMにジャズが流れてるところも、ゆとりと高級感の演出に一役買ってるぞ。

大阪にいる、もしくは関西圏に住んでるなら絶対に行くべき。用事で大阪に行く機会があれば、時間を作ってでも行くべき。そう言い切れるお店だね。

源氏名に個性キラリ☆北新地No.1キャバ嬢「進撃のノア」

画像引用元:https://beauty.beaute.tokyo.jp/column/624

俺が彼女に初めて会ったのは、まだここまでメディアで取り上げられていない頃だね。「進撃のノア」っていう名前だけはキャバクラ仲間やキャバ嬢の知り合いに聞いたことがあって、「面白そうな子だな」と思って会ってみたのが最初。今や日本中に知れ渡ってるんじゃないかな、この面白源氏名は。
参考:進撃のノア、しんどい夜を生き抜くハッピー体質の作り方

キャラクターも面白い子だよ。明るくて、一緒にいると楽しいと思えるような女の子。そうだね、女性っていうよりも女の子っていう印象が強いね。だんだん大人っぽくはなってきてるけど。
今や引っ張りだこで、姉妹店なんかにも顔出してるみたいだから、正直指名しても一緒に入られる時間はごくごくわずか。俺もしょっちゅう北新地に行くわけじゃないから会う機会もないけど、ほんの数分でも会っておくと話のネタになるからおすすめ。
北新地という高級歓楽街で最も売れているキャバ嬢に会わないのは、さすがにもったいない。

ちなみに、「進撃のノア」の由来となった漫画は読んだことがないらしい。
このちょっとした知識を知らずに会いに行ってその漫画の話をしてもちんぷんかんぷんらしいから、もし彼女を指名するなら要注意だぞ。