『セクキャバ』って何?

キャバクラを探していると、『セクキャバ』と呼ばれるお店と出会うこともあるかもしれないね。
もしくは、名前は誰かに聞いて知っている人もいるだろう。もし普通のキャバクラで満足できないなら、このセクキャバに行ってみてもいいんじゃないかな。キャバクラでは得られない興奮がゲットできるぞ!

セクキャバは、セクシーキャバクラの略。ほかの呼び方だと、“おっぱいパブ”が浸透してるかな。
キャバクラの一種ではあるんだけど、女性の体に触ることが可能な点が最大の特徴であり、普通のキャバクラと違うところだね。
一般的なキャバクラで女性の体に触ったらセクハラになっちゃうから要注意!
セクキャバは女の子の方から、「膝の上に座ってもいいですか」などと言ってきてくれる。これも普通のキャバクラではあり得ない光景だね。

システムはシンプルなところが多い。1セット40分や60分でいくらという形。飲み放題のお店が多く、ただ、それに含まれないお酒や料理が欲しければ別途追加料金を支払う感じだね。延長は20分や30分ごとに設定されていて、キャバクラ同様に指名でお気に入りの女の子を呼ぶことができるぞ。
キャバクラと違って、集中的に女の子にタッチできるサービスタイムが用意されていることもある。ずっと触っていられるお店もあるけどね。

セクキャバはどこまで許される?

お触りOKなお店っていうのはわかったと思うけど、問題はどこまで許されるのかってことだよね。セクキャバに興味を持ったら、ここを掘り下げたいという欲求が出てくるはず。
ただ、これはお店によって違うとしか言えないな。ほとんどのお店は、上半身のみのタッチが許されている程度。服の上からしかダメなケースもあれば、直に触ることがOKなお店もあるぞ。そもそも、女の子が上半身裸になってくれるセクキャバ店もあるから、お店ごとに違うとしか言えないかな。

数的には少ないけど、女性の下半身に触れることができるお店もある。
それでも抜きのサービスはないから、勘違いしないように!あくまでもキャバクラの一種で風俗店ではないからね。

セクキャバはどれくらいの料金で楽しめる?

キャバクラにも高い店舗と安い店舗があるように、セクキャバにも各店舗で料金差があるよ。目安というか、相場としては40分で6,000円あたりで1セットって感じだね。
キャバクラと比べると相場は少し高めだけど、女性の体に触れることができると考えれば、納得できない金額ではないはず。
終始お触りができるセクキャバや可愛い女の子の多いお店、あるいはコンセプトが特殊で人気の高いお店であれば、40分で8,000円前後か、それ以上になることもあるよ。

指名料はキャバクラと同じ程度の水準で、2,000〜3,000円ほど。同伴ができるお店では3,000円くらいで女の子と店外で会うことができるぞ。
延長は1セットと同じか、少し高く設定されているお店が多いかな。
トータルで、1万円あればとりあえずセクキャバを楽しむことはできるね。キャバクラよりもちょっとだけ高い程度。

もしキャバクラで女の子と話すだけじゃ物足りない!女の子と触れ合いたい!と思うようであれば、たまにはセクキャバに行ってみてもいいのかもしれないぞ。