ソー活タイムズは、ソーシャル時代の新しい採用やソーシャルリクリーティングのヒントになる最新情報をご紹介するサイトです

HOME > 約40%が「8月前に選考を開始」

  • 2015年新卒の内定出しが一段落したところで、採用担当者のみなさまの頭を悩ませているのが「2016年の新卒採用」ではないでしょうか。経団連の「採用選考の指針」によって広報開始時期が3年生の3月以降、選考開始が8月以降と定められ、今年度よりさらに3カ月後ろ倒しの選考スケジュールとなります。

    景気回復感に大手企業の採用人数が増加していることに加えて、学生の企業研究の期間がさらに短縮化したことで2013年新卒から言われてきた「学生の質の二極化」「質の低下」の傾向は強まると見られており、優秀な学生の獲得がますます厳しくなると予測されています。

    これまで以上の激戦が見込まれる2016年新卒の採用ですが、選考スケジュールの一体どのように変わるのでしょうか?2015年度の実態と2016年の活動予測から、今後の活動の傾向を探っていきたいと思います。
  • 約40%が8月前に選考を開始
  • レジェンダ・コーポレーション株式会社(以下、「レジェンダ・コーポレーション」)が、株式会社ジョブウェブと共同で実施した「2016年新卒採用活動についての意識/実態調査 [調査期:2013年11月22日~12月6日]」では、39.9%の企業が経団連の「採用選考の指針」を守らず、「8月より前に開始すると思う」と回答。「検討しており、まだわからない」と回答した企業も40%となっており、業界や他の企業の動きを見定めているという状況が読みとれます。

HR総研が実施した「2015年新卒採用動向調査(結果報告)」からも経団連が定めた採用スケジュールが守られていない傾向が明らかです。

【Q.4月解禁前に面接選考をスタートしますか?面接はいつ頃を予定していますか?】


【出典】HR総研<人事白書・調査>「2015年新卒採用動向調査」結果報告



経団連の倫理憲章では4月1日以降に面接選考を開始するよう定められていますが、5割の企業が3月までに面接選考を行っていることが、この調査からも明らかになっています。このような状況から2016年新卒採用でも、選考をスタートした8月1日に内定出しをする企業が続出すると予測されています。
  • 大学との関係を強化
  • 優秀な学生の獲得がますます厳しくなると予測されるなかで、企業はどのような対策がとられているのでしょうか?

    先にご紹介したレジェンダ・コーポレーションの「2016年新卒採用活動についての意識/実態調査」では、優秀な学生と接触するための施策として31.8%の企業で「インターンシップ」が、23.6%の企業で「学内セミナー」、20.9%の企業で「大学との関係構築」を実施すると回答しています。
  • 【Q.ガイドラインに沿った広報開始時期(3年生の3月)により前に、学生に接触する早期施策を導入もしくは強化する予定はありますか?

  • 【出典】レジェンダ・コーポレーション株式会社「2016年新卒 採用担当者意識調査」
  • 近年、インターンシップに加えて、「学内セミナー」や「大学との関係」を重視する傾向はより一層強まっています。HR総研が実施した「2015年新卒採用動向調査(結果報告)」では、29%もの企業が学内セミナーを「増やす」と回答。「増やす」と回答している企業のなかで、もっとも多かったのが「301~1000名」の中堅企業です。全体の38%を占め、その中でもメーカー中堅企業は40%と高くなっています。
  • 【Q.前年と比べて、合同企業セミナーへの参加を増やしますか?減らしますか?】
  • 【出典】HR総研<人事白書・調査>「2015年新卒採用動向調査」結果報告
  • 新卒採用の広報開始時期が後ろ倒しになるなかで、中堅・中小企業のプレエントリーが減る傾向にあると言われています。景気の回復感から大手企業の採用が多くなり、学生の大手思考が強くなっていると言われていますが、さらに2016年度は選考期間が後ろ倒しになることで大手企業の選考スケジュールと中堅・中小企業の選考スケジュールが重なってくるのではないかと考えられています。中堅・中小企業にとっては、2016年はこれまで以上に厳しい採用活動となるのではないかと予測されています。

    そのため早い段階から学生と接触できる学内セミナーは、エンジニアなどの理系学生を獲得したい中堅メーカー企業にとって、重要な出会いの場となっていることが、この調査から読み取ることができます。また、優秀な学生と早くから接触する手段として、「OB・OG訪問」や「リクルーター制度」を再び取り入れる企業も増えており、大学や、人と人のつながりを重視した活動が今後は見直されていくのではないかと予測されています。
  • 【参考出展】    レジェンダ・コーポレーション株式会社「2016年新卒 採用担当者意識調査
      HR総研<人事白書・調査>「2015年新卒採用動向調査」結果報告
      HRプロスクール「採用担当者養成講座(中級編)
  • ◆こんなお悩みはありませんか?◆
    ・採用用のコンテンツやブログをスタートしたい
    ・担当者1人で運用が大変。何か良い方法はないか?
    ・Facebookを使って内定者の辞退を防ぎたい
    ・投稿にもっと「いいね!」やコメント、シェアを集めたい  など
    ソーシャルリクルーティング・採用ブログの企画・運用・効果検証についてのご相談はこちらからご連絡ください。

ibuki

ソー活入門

rss

facebook

facebook